絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

なでて なでて

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『なでて なでて』 え/日隈みさき ぶん/西川季岐

 

ふっくふくのねこちゃんの表紙。

ちいちゃなぷくぷくのおてて。

ねこ、いぬ、わに、たこ、はりねずみ!…

 

紙に描いてある絵なのに、なでたくなっちゃう、不思議。

手のひらに、感覚が伝わってくる、不思議。

 

絵本を通して、なでて、なでて、愛でる。

 

動物たちはもちろん、なでてる子どものおてての絵がまた可愛いんだよなぁ~!ちっちゃなお爪、えくぼ、手首のくびれ…子どもの手ってかわいいな。まじで。

奥付に“こども編集部員”っていうキッズのお名前が連なっているのだが、モデルかっ!?手タレ!?

みんなで作った絵本なのかなぁ~。素敵!

 

 

 

たまたまペットショップでかわいいワンニャンたちを眺めていた日に読んだので、息子と絵をなでなでしながら、今日のあのねこちゃんがかわいかったねぇとか、ここをなでてあげると喜ぶんだよ~とか言いながら読むのが幸せだった!!

 

赤ちゃんから楽しめる絵本。

 

『なでて なでて』 2017年

発行所 エンブックス

え/日隈みさき ぶん/西川季岐