絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

戦争

いつか、きっと

『いつか、きっと』 ティエリ・ルナン 文 オリヴィエ・タレック 絵 平岡 敦 訳 次男が産まれる少し前のこと。 「大人のための絵本よみやさん」の香さんが、再びお友だち限定で絵本の貸し出しをしているとのこと。 お願いしようかなぁ、でも、もしかしたらそ…

おなじ月をみて

『おなじ月をみて』 ジミー・リャオ 作 天野健太郎 訳 作者は台湾の絵本作家、ジミー・リャオさん。 主人公のハンハンは、いつも窓の外を見て待っている。水色の台に乗って。 ハンハンのお家には、いろんな動物がやって来る。 ライオン、ゾウ、ツル… みんな…

よこいしょういちさん

『よこいしょういちさん』 ぶん・え かめやまえいこ 黒地白抜きのインパクトのある表紙。 今、「横井庄一さん」を知っている子どもはどれだけいるのだろう。 横井庄一さんは、終戦を知らされないまま、太平洋戦争終結から28年間、グアム島で身を潜めながら暮…

へいわってすてきだね

『へいわってすてきだね』 詩 安里有生 画 長谷川義史 終戦から75年が過ぎた。 テレビでもいろんな番組が組まれていて、戦争や平和に関する番宣が目に付いたここ数日。 図書館で、ふと、戦争や平和を考えられるような本を読もう、と思ったとき、 『ねこのピ…

字のないはがき

『字のないはがき』 向田邦子=原作 角田光代=文 西加奈子=絵 見よ!!この豪華な作り手を!!! 私は何年か前にものすごく黒柳徹子さんにハマって、徹子さんの本を読みまくっていた。向田邦子さんと徹子さんはとっても仲の良いお友達で、何かと話に出てく…