絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

一人読みにも

ふしぎなナイフ

『ふしぎなナイフ』 中村牧江/林 健造 さく 福田隆義 え 種も仕掛けもありません。 ここにあるのは、1本の不思議なナイフ。 「ふしぎなナイフが まがる ねじれる おれる… 」(本文より) 何の変哲もなさそうなシルバーのナイフが、あんなこんなそんな驚き…

わくわく発見!世界の民族衣装

『わくわく発見!世界の民族衣装』 竹永絵里 画 先日のオリンピックの開会式で、上半身が裸の民族衣装で入場した選手を見た長男が一言。 「なんで裸なのぉ~~!!」 …おぉ、そうか。息子からしたら、上半身に服を着ないで歩いている人がいる、というのは不…

せかいいちのいちご

『せかいいちのいちご』 作 林木林 絵 庄野ナホコ 香さんセレクション3冊目! 表紙には、いちごを愛おしく眺める白くま。 パステルピンクの背景が、とってもきれい。 ある日、白くまの元に 「いちご おとどけ いたします」 という手紙が届く。 かつて一度だ…

いつか、きっと

『いつか、きっと』 ティエリ・ルナン 文 オリヴィエ・タレック 絵 平岡 敦 訳 次男が産まれる少し前のこと。 「大人のための絵本よみやさん」の香さんが、再びお友だち限定で絵本の貸し出しをしているとのこと。 お願いしようかなぁ、でも、もしかしたらそ…

ベンのトランペット

『ベンのトランペット』 R.イザドラ 作/絵 谷川俊太郎 訳 かっこいい表紙!! グレー地に銀と黒。人のフォルムが、構図が、めちゃくちゃかっこいい。 表紙を開くとギザギザの波。これはきっと、トランペットの音。 そして、なんじゃこりゃ…中の絵は、もっと…

ふくろうくん

『ふくろうくん』 アーノルド ローベル 作 三木 卓 訳 がまくんとかえるくんを楽しんでくれた息子。 bg8qp.hatenablog.jp 別のアーノルド・ローベル&三木卓作品も読んでみよう~!ということで、前に拝見したインタビューでもオススメされていた『ふくろう…

みんなあかちゃんだった

『みんなあかちゃんだった』 鈴木まもる・作 赤ちゃんの誕生を楽しみにしている息子。 「ぼくがだっこしてあげるんだ!」 「ぼくのおもちゃ貸してあげるよ!」 「これが赤ちゃんのベッドだよ!」(←段ボール。) どうやら、楽しい妄想がどんどん膨らんでいる…

ふたりはともだち

『ふたりはともだち』 アーノルド・ローベル 作 三木 卓 訳 教員時代に使用していた東京書籍の2年生の国語の教科書に、『お手紙』という教材文があった。子ども時代に勉強したなぁ、とか、お子さんの教科書に載ってるなぁ、とか、ご存知の方もたくさんいら…

なぞなぞ【こどものとも2021年3月号】

『なぞなぞ』 安野光雅 さく/え 「こどものとも という月刊誌が福音館書店から出ているようなんだけど〇〇くん(息子)に一年間プレゼントしようかな」 前に切手をくれた大好きな叔母 bg8qp.hatenablog.jp からの、嬉しすぎるひとこと! 我が家に「こどものと…

うちにかえったガラゴ

『うちにかえったガラゴ』 島田 ゆか 旅するかばんの屋のガラゴ。 bg8qp.hatenablog.jp そんなガラゴの、オフシーズンの、お話。 寒いのが苦手なガラゴが旅をするのは、暖かい季節だけ。 冷たい北風が吹いてくると、家に帰って、ぬくぬくと寒い冬をやり過ご…

しりとり

『しりとり』 安野光雅 さく/え 先日に引き続き、 bg8qp.hatenablog.jp またまた、安野光雅さんです。 こちらも、パラパラとめくっただけで、すぐにキュン。面白いしかけだぜぇぇぇ! この絵本は、全編、ひたすら、ページいっぱいにいろ~んな絵(と、言葉)…

10人のゆかいなひっこし

『10人のゆかいなひっこし』 安野光雅 安野光雅さんの訃報が届きました。 ニュースで見て、「あれ…あの、素敵な地球の本を書いた人だ…!」というのが第一声。 bg8qp.hatenablog.jp と言うのも、不勉強な私は安野光雅作品をぜんぜん通ってこなかった。ちょっ…

まるいちきゅうのまるいちにち ALL IN A DAY

『まるいちきゅうのまるいちにち ALL IN A DAY』 安野光雅/編 // リンク 表紙を見て、ズキューン! なんだか、これは、とっても素敵な絵本の予感。 だってだって!扉絵の作者名には、ズラリ、世界の巨匠たち。 エリック・カール レイモンド・ブリッグス ニ…

クリスマスのかくれんぼ

『クリスマスのかくれんぼ』 いしかわこうじ 息子が0歳のクリスマスに、お友達がプレゼントしてくれた絵本。なんだかんだ、ちょこちょこ引っ張り出しては読んでいます。 いしかわこうじさんの“これなあに?かたぬきえほん”というかくれんぼシリーズがあって…

かばんうりのガラゴ

『かばんうりのガラゴ』 島田 ゆか パパと図書館に行って来た息子。ニヤニヤしながら嬉しそうに「じゃーん!」 おおお!ガラゴだ!!!息子の大好きな島田ゆかさん!!! 図書館でも島田ゆかさんシリーズは人気で、借りられていることもしばしば。ついにガラ…

ショベルカーがやってきた!

『ショベルカーがやってきた!』 スーザン・ステゴール 作 青山 南 訳 重機!!!!!好きよね。男子。 “おかあさんといっしょ”にも『ジューキーズこうじちゅう』っていう重機をフィーチャーした曲があるよね。んもう、NHKさすがっすよね。 『ショベルカーが…

ぼくはヨハネス・フェルメール

『ぼくはヨハネス・フェルメール』 さく・林綾野 え・たんふるたん 芸術の秋、だからでしょうか。なんだかアートに心惹かれる今日この頃です。 ヨハネス・フェルメールといえば、言わずと知れたオランダの画家。光を巧みに描き、光の魔術師と呼ばれています…

おなじ月をみて

『おなじ月をみて』 ジミー・リャオ 作 天野健太郎 訳 作者は台湾の絵本作家、ジミー・リャオさん。 主人公のハンハンは、いつも窓の外を見て待っている。水色の台に乗って。 ハンハンのお家には、いろんな動物がやって来る。 ライオン、ゾウ、ツル… みんな…

よこいしょういちさん

『よこいしょういちさん』 ぶん・え かめやまえいこ 黒地白抜きのインパクトのある表紙。 今、「横井庄一さん」を知っている子どもはどれだけいるのだろう。 横井庄一さんは、終戦を知らされないまま、太平洋戦争終結から28年間、グアム島で身を潜めながら暮…

ほんとのおおきさ特別編 元気です!東北の動物たち

『ほんとのおおきさ特別編 元気です!東北の動物たち』 監修・小宮輝之 写真・尾崎たまき 絵・柏原晃夫 文・高岡昌江 // リンク よくある絵本よりも、一回り、いや、二回り、三回り…とにかくチョット大きいサイズ。 表紙には愛らしいニホンザルの親子。 この…

おやさいめしあがれ

『おやさいめしあがれ』 さく 視覚デザイン研究所 え 高原美和 『おべんとうめしあがれ』☟ bg8qp.hatenablog.jp 『パンめしあがれ』☟ bg8qp.hatenablog.jp のシリーズ!!今度はお野菜! 私は、野菜が好きです。近所に水曜と土曜の昼間だけ開く野菜の直売所…

せかいじゅうから たっくさん!

『せかいじゅうから たっくさん!』 マーク・マーティン 偕成社 編集部 やく ごちゃごちゃと様々な文化の入り乱れる表紙。 …楽しいやつだ!と、直感的に、思う。 筆者は、オーストラリアのメルボルンで活躍するマーク・マーティンさん。 南極大陸、アリス・…

天女銭湯

『天女銭湯』 作 ペク・ヒナ 訳 長谷川義史 『あめだま』のペク・ヒナさん、そして長谷川義史さん。 bg8qp.hatenablog.jp これは、『あめだま』よりも前の作品。 これまた、とてつもないインパクトの表紙!!!図書館で息子が吸い寄せられるように選んで来ま…

すっぱりめがね

『すっぱりめがね』 作 藤村賢志 装丁が、いい。題名のフォントが、いい。ラーメンが、食べたい。 ハイセンス!!! “ぼくの もってる ふしぎな「すっぱりめがね」。 この すっぱりめがねを かけて のぞくと、 なんでも すっぱり。 なかみが みえるんだ。” …

あいすくりーむにありをのせたらあいうえお

『あいすくりーむにありをのせたらあいうえお』 accototo ふくだとしお+あきこ 目に留まったのは、発色のいい、かわいい表紙! あいすくりーむに ありをのせたら あまかった いつのまに いちごがひとりで いえでした (本文より) … こんな感じで、頭文字を…

でんしゃが まいります

『でんしゃが まいります』 秋山とも子 さく // リンク 新宿駅の5・6番線ホームの一日を描いたこの作品。 まだ日も昇らない夜明け前に、大量の新聞紙がトラックいっぱいに運ばれて来る絵から始まる。 朝・昼・夜。時間帯によって客層が変わったり、いろん…

おもちゃの迷路

『おもちゃの迷路』 作・絵 香川元太郎/香川志織 5歳児は、走る。喋る。触る。 特に3つ目は今のご時世、お互いに気を遣うことだから、老若男女たくさんの方が利用する図書館に息子を連れて行くのは自粛していたんだけれど、この間、どうしても時間のやり…

ちょっぴりおかしなどうぶつえん

『ちょっぴりおかしなどうぶつえん』 アリソン・ジェイ 作・絵 蜂飼 耳 文 やわらかい色、やさしいタッチ。でも、なんか大人っぽい。グラデーションが織りなすしっとりとした質感と、独特なフォルムが、不思議な世界観を醸し出しているように思う。そして、…

なつのおと みつけた

『なつのおと みつけた』 さく・え/みやじまみほこ ぶん/たにいくお セミの鳴き声、入道雲に飛び込んでいく飛行機、シュワシュワの瓶ラムネ、夏の空… 夏の日常にある、たくさんの「音」たちが、切り取られ、つながっている。 これは、読み聞かせ、というよ…

バムとケロのおかいもの

『バムとケロのおかいもの』 島田 ゆか バムとケロのおかいもの [ 島田ゆか ]価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/21時点) 楽天で購入 水曜日だっ!!! 『バムとケロのにちようび』はこちら☟ bg8qp.hatenablog.jp 『バムとケロのそらのたび』はこちら☟ b…