絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

だるまさんの

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『だるまさんの』 かがくい ひろし/さく

 

 

だるまさんシリーズ!!!

 

今度は、だるまさん「の」!!

 

 

だ・る・ま・さ・ん・の…

 

目!

 

手!

 

歯!…

 

だるまさんの体のあちこちがババーン!と迫って来るっ!

 

「め」も「て」も「は」も、あれも、あれも、全部、一文字なの。

 

それがまた、なんだか面白いよね。

 

そしてね、全部ね、「だ・る・ま・さ・ん・の」って言ってる間は、隠してるの!

 

目も、手も、歯も、あれも、あれもっ…!!

 

相変わらず、いや、前作以上に、コミカルでかわいい、愛しい、だるまさんです。

 

 

だるまさんシリーズは、3冊ありまして、我が家では、息子が赤ちゃんの頃に、3冊セットになっているものを購入しました。

 

もう一冊は、だるまさん「と」。

 

またレポートするね!

 

 

『だるまさんの』 2008年

発行所 ブロンズ新社

作 かがくいひろし

 

【宣伝】ブックレコメンドに私の新しい記事が掲載されました!
「卒業(重松清)の次に読む本」です。☟☟