絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,小2&2歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を記しておきたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。昔の記事も振り返って楽しんでもらえるブログを目指したい。

くろねこさん しろねこさん

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『くろねこさん しろねこさん』 得田之久・ぶん 和歌山静子・え

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くろねこさん しろねこさん / 得田之久 【絵本】
価格:1210円(税込、送料別) (2020/4/20時点)

楽天で購入


黄色いおめめのくろねこさん、美しきエメラルドグリーンアイズのしろねこさん。

2匹のおでかけを追いながら、2匹を探していく絵探し絵本。

 

でも、いかにもな絵探し、というよりは、ほっこり、ゆる~い感じ。

 

この絵本は母からプレゼントしてもらったのだけれど、確かもらったのは息子氏2才くらいの頃だったかな。
2才には、難易度高いページもある。笑
お目々の色が、カギになってきます。
でも、その頃は、ねこさんだね~、しろいね~、くろいね~、という感じでゆる~く楽しめたし、5才になった今は、よ~く見て気付けたみたい!やったねっ!


絵探し絵本を読むと、観察する力が身に付いていくらしい。なるほど。

 

親子で、教育、療育の場面で、よく観察する力をパワーアップさせたいな、と、絵本を取り入れるのも素敵だし、そうでなくても、一冊の絵本を一緒に読んでやりとりすること自体が、楽しいものだなぁと思います。

 

いろんな遊びが、いろんな力を育んでいく。

 
ねこさんたち、かわいいよ!

 

言葉も親しみやすくて、楽しく読める1冊でした。

 

『くろねこさん しろねこさん』 2014年
発行所 株式会社童心社
得田之久・ぶん 和歌山静子・え