絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

ぞうさん

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

ぞうさん』 まど・みちお 詩 にしまき かやこ 絵

 

♪ぞ~うさん ぞ~うさん お~はなが ながいのね

 

…そう!!あの!ぞうさんです!

 

あの歌が、あの詩が、絵本になっている1冊。

 

絵は、『わたしのワンピース』☟

bg8qp.hatenablog.jp

の、にしまきかやこさん。

 

やさしい線。色遣い。ぞうさんが、ぞうさんたちが、すーごくかわいい。

 

何の気なしに口ずさみ、親しんできた『ぞうさん』の歌だけれど、こうして絵と一緒に眺めていると、ああ、こういうシチュエーションだったのかもしれない、と、はっとする。

ぞうさんぞうさん、と愛しく呼びかけ、「おはなが ながいのね」と言ったのは、誰だったのだろう。まどさんご自身か、思い描いた誰かか。この本では、黄色の羽とくちばしが可愛い鳥さんが、お話をつないでくれている。

 

お母さんが大好きな、ぞうさん

みんなに愛される、ぞうさん

 

息子にも、歌を歌いながら読んでみました。最後の、お昼寝しているぞうさん、裏表紙の、ぞうさんとかあさんのお尻がかわいい!だそうです。確かに、とっても、かわいい。

 

愛しいなぁ。

 

とっても、とっても、素敵な1冊でした。

 

ぞうさん』 2016年

発行所 こぐま社

まど・みちお 詩 にしまき かやこ 絵