絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

さんかくならんで【こどものとも0.1.2. 2021年11月号】

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『さんかくならんで』 中辻悦子 さく

f:id:bg8qp:20211019111654j:plain

表紙には、いろんな色の三角がいっぱい。

 

この絵を見た瞬間に「この中に三角形はいくつあるでしょう」と問題を出されそうな気がして心の中で腕まくりをする。

 

が、もちろんそんなクイズは出てきません。

赤ちゃん絵本ですからーーーー!!!(ふと波田陽区を思い出す。なつかしいな~。)

 

さて!「こどものとも0.1.2.」11月号だよー!

 

 

 

ページを開くと、さんかく。

 

また開くと、さんかく、さんかく、さんかく。

 

いろんな色のさんかくが、お顔になったり、集まったり、散らばったり…。

 

 

白い背景に映えるカラフルな三角形たち。

 

心地良いリズムの言葉たち。

 

シンプルで、何度でも繰り返し読むことができる、ザ☆赤ちゃん絵本な1冊でありました。

 

 

暇を持て余すと?すぐにグズグズする次男氏。5か月だもんね。

絵本で少しでも気が引けるようになってきて、母ちゃん嬉しいっす。

もうね、本当にね、顔が見えるまでずっと呼ぶからね。側に行っても別の方見てるだけでぐじゃらぐじゃら言うからね。

今もお昼寝から起きてパソコンの隣にバウンサー持って来てゆらゆらしながら文字打ってるんだけど、永遠に視線感じてるからね。

どんだけ束縛野郎なのーーー。

でもちらっと目が合うとニコニコしてくれる。何なら声上げて笑ってくれる。

あぁ、やっぱり正真正銘の束縛野郎だわ。

…あー。だんだん雲行きが怪しくなって、唸って来たぞ。わかったわかった、今やめるってば。

 

 

 

 

気付けば離乳食始まってるし、二人目の成長は本当に早い。毎日があっという間に過ぎていってしまう…もはや育休終わるーーー(まだだけど)

あたい毎日何やってるんだろう。いや、育児してるんだけどさ…

ぶすぶす燻ぶっている秋の日。美味しいもの食べて元気出そう。そうしよう。

 

絵本でラブラブタイム…全然思うようにできてないけど、楽しんでいきたいなぁ。

来月号も楽しみです。

元気出していこーーーー!!!!!!

 

 

 

さて、よくネットで本を買う夫。

自分のだと思って袋を開けたら、『ゴリラ』だったので、もう一つはさすがに自分のだと思ったら『さんかくならんで』だったそうです。

 

子どもたちに絵本が届くって、本当に嬉しいねっ!

 

月刊予約絵本「こどものとも0.1.2.」

『さんかくならんで』 2021年11月号(通巻320号)

発行所 福音館書店

中辻悦子 さく