絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

まさかさかさま

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

まさかさかさま』 さかさ絵・文 伊藤文

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まさかさかさま さかさ絵本 [ 伊藤文人 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)

楽天で購入

 

不思議で楽しい絵。

さかさまにすると…まさか!ぜ~んぜん違う、人物!世界!

びっくり仰天の逆さ絵が、山ほど、山ほど、出てきます。

まさかさかさま」…タイトルまでさかさま可!

 

逆さ絵って、逆さまのままでも、ひっくり返した絵を予想できる簡単なものもあるけれど、これは、本当によくできている~!全然予想ができない。

ひっくり返してびっくり。およよよよ!

すーーげーーー!!!!脳みそ混乱。

息子も「え~!おじさんかよぉ~!」とか言いながらぐるぐるやって不思議そうにしてました。

 

後ろの著者紹介のところで

「※本書に掲載の作品(一部)はからくりミュージアム(東京・渋谷)に収蔵されている。」と書かれていました。

伊藤文人さん、トリックアートの世界でご活躍されている方なのね。

そういえば中学時代の修学旅行で、「渋谷に行きたい」という理由だけで、渋谷のこじんまりとしたトリックアートのミュージアム的な所を自主研修場所に設定して行った記憶があるんだけど、今、調べてみたら、もしかしてその“からくりミュージアム”だったのかも…!?2006年8月に閉館して、お台場の施設と統合したのだそう。

もしそうだったら、私もその作品、目の前で見たのかなぁ?

 

 

さて、話は変わりますが、わたくし、かつて中学時代に「まさかマッカーサーまっさかさま」という早口言葉を編み出したのですが、とても言いやすくて早口言葉になりませんでした。でも、今、3回続けて言ってみたらちょっと呂律回らなかった。難易度上がった。年のせい。

よかったら挑戦してください。かつての私が、喜びます。報われます。

 

まさかさかさま』 2000年

発行所 新風舎

著者 伊藤文