絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

1ぽんでもにんじん

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『1ぽんでもにんじん』 長野ヒデ子 構成・絵

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1ぽんでもにんじん [ 長野ヒデ子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/6/17時点)

楽天で購入

 

このタイトルを見たら、歌わずにはいられない!

 

♪いっぽんで~もにんじん

 にそくで~もサンダルっ

 さんそうで~もヨ~~ット

 よつぶでもごましお…

 

コレです!コレっ!!ポンキッキ

最近の子はあんまり知らないかなぁ…?

フジテレビの「ひらけ!ポンキッキ」向けに作曲された曲だそう。

作詞は前田利博さん、作曲は佐瀬寿一さん。歌っているのはなぎら健壱さん。

ひらけ!ポンキッキ」は1973年4月~1993年9月まで、そこから放送開始20周年を機に「ポンキッキーズ」にリニューアルしたらしいのだけれど、私はまさに「ひらけ!ポンキッキ」と「ポンキッキーズ」の過渡期に適齢期ッズだったわけで、なんかもう、超懐かしい!名曲もいっぱいあったよねぇ…じゅるじゅる。

“1ぽんでもにんじん”も、すごく印象に残ってて、お姉ちゃんとよく歌ったなぁ~。

♪ヨ~~ットの節回しが好き。

 

そんな名曲『1ぽんでもにんじん』をもとに絵本にしたのが、この本なのだそうです。私は読む前に息子と動画で曲を聴いて、歌いながら読んでみました。

やっぱり名曲はキッズの心をつかむねっ!ノリノリであっという間に読み終わり、“もういっかい それ!”の掛け声でリピート。

絵がす~ごくかわいい!楽しくなっちゃうハッピーな絵。

かぞえ歌っていろいろあるけど、この歌は、1本なのに「に」んじん、っていう洒落が、たまらねっすね。

ぜひ素敵な絵とともに、今時ッズにも歌い継がれていってほしい。

 

昔の方が短調の曲って多かったんじゃないかな。あとは、短調でも楽しいモチーフ、みたいな歌がたくさん。

例えばひなまつりの歌だって、♪きょ~うはたのしいひなまつり~って、超マイナーコードだけど、楽しいんだもんね。

でも、今は、楽しい歌は長調、悲しかったり切なかったりするのが短調、てな感じが、より強いように思う。音楽の授業でも、小学校では、長調が明るい感じ、短調が暗い感じ、って教えるもんね。まぁ、実際、性質としてはそうだと思うんだけども…なんとなく短絡的というか、誰より私も、そういう印象が強いところがあって、調性のイメージだけにとらわれない曲作りも面白いなぁと、同時に、ひと昔前の世代の短調の楽曲に対する印象に興味があるなぁと、つまるところ短調って魅力的だなぁと、思ったのであります。

およげ!たいやきくん』も『ホネホネロック』も『おふろのかぞえうた』も『1ぽんでもにんじん』も、短調。楽しいけど、短調。だもんね。あ、たいやきくんは切ないか!

 

短調の単調でない魅力に感動。Rhyme!

 

『1ぽんでもにんじん』 2017年

発行所 のら書店

構成・絵 長野ヒデ子