絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

しろくまのパンツ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

しろくまのパンツ』 tupera tupera

 

しろくまのパンツーーー!!!

 

先日、ユニクロでコラボパジャマが売っていて、いいなぁと思いながらそのままスルーしたら、次に行ったときには我が子のサイズは売り切れになっちゃってました…人気っっ!かわいいもんね…!!

 

 

 

「どこにいったんだろう」 (本文より)

 

パンツをなくしてしまったしろくまくん。心配したねずみさんが、一緒にしろくまくんのパンツを探してくれることになった。

 

おしゃれなしましまのパンツ、おかしがいっぱいの美味しそうなパンツ、花柄のかわいいパンツ…

 

「これ しろくまさんのパンツ?」

「ううん ちがう」 (本文より)

 

じゃあ 誰のパンツ?

 

そしてしろくまくんのパンツは見つかるのでしょうか…!

 

 

作者はtupera tuperaさん。

本当に、可愛いコラージュ!

色合いとか、陰影とかも、たまらん!

私は、ちょうちょさんのページがとっても好き!ちょうちょさんの色合いも、お花の感じもとてもいい。そのまま壁に飾りたい。

 

パンツのところがくり抜かれたしかけ絵本になっていて、キッズたちはページをめくる度にドキドキワクワクだよね!

 

なんかさ、子どもはさ、「パンツ」ってだけで、面白いもんね!何だろうね!沸点!

長男もページめくる度に笑う!ザ☆年長男児

もうね、表紙で赤いパンツ履いてるんだもんね!なんと、脱がせて開封するんだもんね!

しかも、もし赤いパンツなくしちゃったら、手続きすれば替えパンツが送ってもらえるんだってよ…!!ユーモア!!

 

でも、お下品にならないのが、この絵本のとってもすごいところ。

絵本において”品”って、とても大切だと思う。

 

最後のオチもにっこり♡

 

職場の上司の車に乗せていただいた時に助手席に置いてあって、「うちの子たちが大好きで、これさえあればとりあえず間が持つの~!」と上司が力説されていたのも納得だねっ♡

 

 

 

可愛くて、楽しくて、ほっこり。読み聞かせテッパン本!

 

最後の歌にメロディー付けて歌いたいな!

 

しろくまのパンツ』 2012年

発行所 ブロンズ新社

作 tupera tupera(亀山達矢 中川敦子)