絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

ゴリラ【こどものとも 2021年11月号】

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『ゴリラ』 小風さち 文 阿部知暁 絵

 

よくネットで本を買う夫。

自分のだと思って袋を開けたら、『ゴリラ』だったそうです。

 

f:id:bg8qp:20211011134217p:plain

 

 

こどものとも11月号だよ~!

『ゴリラ』!!!!!

 

なんて単刀直入。なんて端的。

ゴリラのお話です。

 

「わたしは ゴリラ

 きみは にんげんだね?

 もそっと ちかくにおいで。

 わたしと はなしをしよう。」 (本文より)

 

…いいねーーー!!最初の1ページで、心を掴まれる。

ゴリラの生態。ゴリラの暮らし。ゴリラがゆったりと、語りかけて、教えてくれる。読む声が自然と低く、ゆっくりになる。                                                                  

文は小風さちさん。わにわにー!!

bg8qp.hatenablog.jp

 

絵を描いている阿部知暁さんは、ゴリラが大好きで、かれこれ36年ゴリラばかり描いているのだそうです。

その毛並みが、瞳が、小さな耳が、口元が、鼻の穴がどうにも愛しいのは、その愛がたっぷり詰まってるからなんだなぁ。

ゴリラっていいなぁ、と、思わずにはいられない。

 

裏表紙のゴリラは、私、長男、次男。きっとそうだ。そうに違いない。

お話に出てくるゴリラの子守唄が、なんかすごく良くて。小風さんの創作なのかな。本当にゴリラのお母さんが歌っていそうだよ。

 

 

さて、先日、幼稚園の遠足で動物園に行った長男。

遠足の前に、

「ゴリラはウンチ投げるんだってよー!〇〇先生が言ってたもん!…ぼく、ウンチ投げられたらいやなんだよ…」

だそうなので、もしウンチ投げられたら投げ返してみたらーー?と言っておいたけど、無事に帰ってきました。むしろ投げてるとこ見れるなら見たいけどなっ。

 

お話は笑えるところもあって、触ったり、嗅いだり、想いを巡らせたり。すごく真剣に読んでいました。絵本はウンチ投げてこないしね笑

 

 

いやはや、ゴリラって、本当にかっこいい。

触れて、話して、みたくなります。

 

月刊予約絵本「こどものとも

『ゴリラ』 2021年11月号(通巻788号)

発行所 福音館書店

小風さち 文 阿部知暁 絵