絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

かばんうりのガラゴ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『かばんうりのガラゴ』 島田 ゆか

 

パパと図書館に行って来た息子。ニヤニヤしながら嬉しそうに「じゃーん!」

 

おおお!ガラゴだ!!!息子の大好きな島田ゆかさん!!!

 

図書館でも島田ゆかさんシリーズは人気で、借りられていることもしばしば。ついにガラゴを借りられたのね~!よかったね!

 

 

 

ガラゴは、旅するかばん屋さん。もしかしたら品揃えは世界一。「ガラゴのかばん」と書かれた旗の付いたトランクの中には、あら不思議、あんなカバンやこんなカバン。その四次元に繋がっているとも思えるトランクは、時にガラゴのベッドにもなっちゃう。犬のかばんに、ライオンのたてがみかばん、おたまじゃくしを運べるかばん…どんなかばんもお手の物。いつでもどこでもお客さんのリクエストに応えて、欲しいかばんを見繕ってくれる。

 

あぁ~島田ゆかワールド!!やっぱり面白い。お話も、絵も、世界観も。すてきなアイディアかばんがたくさん出て来るんだけど…そのどれもが、カバンである必要ある…!?というスペシャルな代物。なんでかばんをテーマにしたんだろう…でもやっぱり、あれも、これも「かばん」っていうのが、ワクワクするんだろうな。

 

わらしべ長者のごとく、かばんのお代としていただいたものが、次々と役立っていくのも素敵♡

 

犬のぶーちゃん!に、 

bg8qp.hatenablog.jp

バムケロで見たことあるキャラも、いっぱい!(名前、調べてみよう!)

bg8qp.hatenablog.jp

 

ガラゴがかわいいのはもちろん、たくさん出て来るゲストとサブキャラにも癒されます。

 

 

ガラゴは右足に赤・左足に青の靴を履いているのだけれど、トランクにも同じ靴を履いた足が付いている。だから、トランクを引く時の音は、ガラガラ、じゃなくて、ペタペタ、なんじゃないかな、って、脳内でアニメーション化して、母ちゃんニヤニヤしちゃいました。

 

ああ!もう、超かわいい。

 

『かばんうりのガラゴ』 1997年

発行所 文溪堂

島田 ゆか 作/絵