絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

やさいばたけ カーレース

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『やさいばたけ カーレース』 やぎ たみこ

 

もぐらカー、かえるカー、ねずみカー、うさぎカー、へびカー、かめカー。

動物たちが乗った6台の車が、野菜畑でカーレースを始めます。

畑にはいろんな野菜がたっくさん。温室コースや水中コース、もぐらは土の下も走っちゃうよ!間をすり抜けながら、ゴールを目指す。さて、優勝は誰の手に…!?

 

絵がかわいくて優しくて、野菜が畑にどんな風に植わっているのか分かるのが面白いなぁ~と思って母はこの本を選んだのだけれど、男児ど真ん中の息子は、カーレースに夢中。笑

「速い速い!」「かめ、遅いよぉ~!」「あぁ~~もぐら面白~~い!」

…楽しそうで何よりじゃ。

 

何回か繰り返し読んでいると母の言葉にも耳を傾ける余裕が出てきて、にんじんはどこ?れんこんはどれ?お花は何色?葉っぱはどんな形?な~んてクイズも楽しかったです。生活科!こういうことがやりたい母…いつまで付き合ってくれるのだろう…ありがとう息子…よろしく息子!

玉ねぎとねぎがすごく似ていることが大発見だったんだって。

この本を読んだ後に、はなかっぱで蓮根の話が放送されてて、「れんこんはどろの中にあるんだよね!」って言ってて嬉しくなった…むふ。

 

応援している動物たちの様子もすごくかわいいです。

個人的には、優勝賞品の大盛り野菜がすごく欲しい。ぴちぴちの野菜、萌えるわ。

 

裏表紙に描かれたレース後の打ち上げ・野菜たっぷりのごちそうパーティーがまたとっても素敵で、最後までほっこりさせてくれる絵本でした。

 

『やさいばたけ カーレース』 2019年

発行所 白泉社

著者 やぎ たみこ