絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

ノンタンおやすみなさい

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

ノンタンおやすみなさい』 キヨノサチコ=作・絵

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノンタンおやすみなさい/キヨノサチコ【合計3000円以上で送料無料】
価格:660円(税込、送料別) (2020/4/27時点)

楽天で購入

 

ノンタン

私も、懐かしい!

 

主人公はノンタン!白いネコ!(ネコだよね!?笑)

もう寝る時間なのに、眠くないノンタン

ベッドを抜け出してお友達のお家に遊びに行きます。でも、み~んな、ねんねの時間。

夜も元気なふくろうくんと遊ぶことにしたけれど…


最後はおやすみなさい、で終わるので、寝る前の読み聞かせにもぴったりです。

 

ノンタンといえば、子どもの頃、アニメ版で千秋がノンタンの声をやってたなぁ!!

あとは、個人的な思い出としては、ヤマハクラビノーバのピアノアソシエにノンタンの曲が入ってて、何度も何度も聴いたり弾いたりしたのを覚えている。

病院の待合室とかにもよく置いてあるし、短くて、楽しくて、ハッピーエンドで、どの本から読んでもいい。

時代を超えて、今も子どもたちに大人気のシリーズです。

 

作者のキヨノサチコさん、2008年に逝去されていたのね…

裏表紙の扉にあるキヨノさんの輝く笑顔、そして「作者のことば」が、いきいきと目に飛び込んで来ました。

子どもの感性、感覚を楽しんでいた方なんだなぁ…と思います。


まさに、ノンタンって、子どもそのもの!っていう感じ!

無邪気で、素直で、天真爛漫。

 


ノンタンの台詞読むの、楽しいんだよねぇ~! 

 

ノンタンおやすみなさい』 1976年(初版)2008年(2版)
発行所 偕成社
キヨノサチコ/作・絵

 

赤ちゃん向けのセットは、出産のお祝いにもいいかも!