絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

ぼくのおふろ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『ぼくのおふろ』 鈴木のりたけ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくのおふろ (わたしのえほん) [ 鈴木のりたけ ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/4/18時点)

楽天で購入

 


ぼくの、シリーズ!

いろいろあるよね。子どもたちも大好き。図書館でも人気。

なんでこんなに楽しいんだろ~!鈴木のりたけさんワールド、炸裂です。

 

毎日入る家のお風呂。たまには違うお風呂に入りたい、ということで、

 

長いお風呂、丸いお風呂、迷路のお風呂…
着るお風呂、シーソー風呂、アフロ!

 

とにかくいろんなお風呂が出てくる。

 

息子がハマったのは、チョコ風呂!ツボにはまって、ゲラゲラヒーヒ―笑っていた。

 

やっぱり、絵探しもあって、とにかく芸が細かくて、隅々まで面白い。

 

大人数で読み聞かせももちろん楽しそうだし、じっくり探すには、1対1、1対2、1対3…少ない人数で読むのもいいかな。

 

こういうの考えるの、楽しいよねぇ~!ってニヤニヤしちゃう、最高にステキな世界観であります。

 

私も、子どもの頃に出会っていたら、超ハマってただろうな。いや!今も超楽しんでるけどっ!

 

『ぼくのおふろ』 2010年
発行所 株式会社PHP研究所
作・絵 鈴木のりたけ