絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す

2020.4.1スタート。元小学校教諭,児童発達支援スタッフ,年長&0歳兄弟育児中の筆者が,読み聞かせをした絵本を中心に書籍の記録・紹介を行っています。自分と、子どもたちと、本との軌跡を確かめたい。筆者の肌感覚によるカテゴライズもしております。

キャベツくんのにちようび

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

『キャベツくんのにちようび』 長 新太・さく

 


日曜日ですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日はキャベツくん

bg8qp.hatenablog.jp

のシリーズ、『キャベツくんのにちようび』について。

 

 

 

 

どーん!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャベツくんのにちようび えほんのもり / 長新太 【絵本】
価格:1320円(税込、送料別) (2020/4/12時点)

楽天で購入

 とりあえず表紙がキャッチ―。画像だとイマイチ伝わらない、迫力。実際に手に取ると、ネコがデカい。私は完全に掴まれた!!ぶっ飛んでます。

 

「きょうは にちようび。」から始まるお話。

 

読み進めると…あら、なんだ、これ『キャベツくん』じゃん!
でも、周りの風景は『キャベツくん』と違う季節のよう。ニヤニヤ。

 

『キャベツくん』を追体験して読み進めると、さんびきのおおきなネコが出てくる。

 

このネコがまた、えーと、何と言うか、不気味です。超こわい。

 

本当に「ブキャッ」!!!

 

息子ゲラゲラ笑いつつも、ネコを怖がる!笑

 

でも、表情も、ポージングも、フォーメーションも、なんかもう絶妙なんだよな。

 

 

『キャベツくん』より、さらに長新太ワールド炸裂な一作です。

 

そしてやっぱり、最後は優しい気持ちになるんです。

 

キャベツくん、いいやつだな。ブタヤマさんも憎めない。

 

 

『キャベツくんのにちようび』 1980年
発行所・文研出版
作・長 新太

 

新規参入~。amazonでも買えるようになりました☟